木本茂晃のゴルフ塾

動作改善トレーナーの思考

横に動かさないから、横に動く!?

主語が無いと何を言ってうかわかりませんね??

 

 

クラブヘッドはボールの横から当たります。

そして横に動きボールを飛ばします。

 

目で見える範囲でその動きを再現しようとすると

手元を横に動かそうとしがちです。

 

でもこの動きはクラブヘッドを走らせない動きなんです。

走らせないだけでなく、ボールもつかまりにくくなります。

 

手元の意識は横に動かすよりも縦に動かすくらいでいいんです。

 

縦に動かすとクラブは横に動くんです。

つかまる動きになるんです。

 

(手を)横に動かさないから、(クラブが)横に動く。

 

結果をコントロールしましょう!!

f:id:golf-jyuku:20200202170316j:plain

 

「迎厚」!! 

f:id:golf-jyuku:20200114142658j:plain


あけましておめでとうございます。

今回は「迎春」ではなく、「迎厚」。

 

今年は、分厚いインパクトを迎えていただきたいからです。

 

では分厚さとは何でしょうか?

 

インパクト時に飛球線に対して

どれだけ身体が開いていないかです。

 

腰を切ることは大切ですが、

身体を開くほど切るのは間違いです。

 

人間の身体は、正面を向いている方が

力を出しやすい構造をしています。

 

力を出しやすい範囲でインパクトを迎えたいですね!!

本年もよろしくお願いいたします。

 

手の角度!!

グリップを作る際にあまりレッスン書で言われない大事なポイントがあります。

 

それは

左右の手の角度です。

f:id:golf-jyuku:20191006114548j:plain

①右手を手前側にズラすように角度をつけてみてください。

 

②その角度を保ってクラブを握ってみましょう。

何か変化に気づきませんか?

 

右肘が身体に近い。

左肘よりも右肘が手前にある。

 

このグリップでスイングすれば

クラブが自然にいい軌道を通ります。

 

是非試してみてください‼

 

 

 

グリップ!!

ゴルフスイングでグリップは基本とされています。

 

フィンガー?

パーム?

ロングサム?

ショートサム?

 

色々試したことある人が多いのではないでしょうか?

でもこれだけでしっくりくる人はいないと思います。

 

右ひじ、右肩そして左肘、左肩のポジションが決まれば

グリップの形は決まります。

 

逆に言えば、そこが決まらないとグリップは決まりません。

 

あるんですよ、しっくりくる形が!!

 

f:id:golf-jyuku:20190924105702j:plain

このしっくり感が分かればゴルフは簡単になります!!

 

 

卓球!! 

ゴルフは直感的に

インパクトゾーンを

まっすぐ動かそうとしますよね。

 

これがスイングを壊す原因です。

 

ボールに回転をかけるくらいフェースを

縦に動かしたり、

上下に動かしたり、

してみてください。

 

f:id:golf-jyuku:20190901174607j:plain

卓球のラケットを扱うぐらい極端にやってみましょう!

イメージだけでスイングは変わりますよ!!