木本茂晃のゴルフ塾

動作改善トレーナーの思考

回り道!! 

手元がボールに最短で向かうことが

ダメなことは分かりますか?

 

「突っ込んで」

「アウトサイドからクラブが下りてきて」

「カットして」

「スライスする」

 

手元がインサイドから下りてきて

回り道をして時間がかかり(=減速して)

フェイスがローテーションするんです。

 

f:id:golf-jyuku:20190310171523j:plain

手元をボールに直線的にぶつけるイメージでは

ダメなんです‼

 

手元の運動量!! 

このコラムでもさんざん言っていますが、

大事な要素に「手元の引き付け」があります。

 

手元が減速するのでクラブヘッドが走る。

 

でもスピードを意図的に落とすのでもない。

勝手に落ちるように。

 

これで大分近づきますが、まだまだむずいですね~。

 

減速するということは、最短の道を通ってないということです。

直接ボールを打ちにいくと良くないことが多いでしょ。

 

手元は回り道させればいいんです。

 

f:id:golf-jyuku:20190310171340j:plain

スピード!! 

f:id:golf-jyuku:20190129151436j:plain

スイングにおいてスピードの概念は大切です。

 

特に大事なのが、

 

「バックスイングを安定させるスピード。」

 

「フェイスローテーションが起きるスピード。」

 

 

理想は、バックスイングは速く、ダウンスイングはそれよりも遅くなります。

それができると上の二つがやりやすくなります。

 

 

ボールに強くコンタクトしたいから、

ほとんどの人が逆になっています。

 

 

身体の動きのスピードを見直してみましょう!!

 

これだけでもかなり変わりますよ~‼

減速と停止!!  

身体が止まるとクラブが急激にターンして引っかかる

 

身体が動くとクラブのターンが遅れる

 

身体は動かないといけないが、大きすぎたり、速すぎてはいけない。

f:id:golf-jyuku:20190129180105j:plain

こんな難しい事できます?

 

私はできません。

 

結果こうなればいいんです。

 

一つの方法として、速めのテークバックさえできれば

その反動でダウンスイングが減速しやすくなります。

何も考えなくても減速しやすくなるんです。

 

身体をバックスイングで速く回してみましょう!!

「身体を止めるな」の解釈!! 

塩味が付いているものに

更に塩はつけないようにということです。

辛くなりすぎると嫌なので

「減塩する方が良いよ。」

 

f:id:golf-jyuku:20190227175935j:plain

これが「身体を止めるな」の解釈です。

 

でも塩味がついてない人には

塩をつけないといけません。

 

流れの中で無意識にできていることに

意識的に止めようとするとやりすぎて

かまりすぎるからです。

 

かまりの出ない人は、

大袈裟に体を止めるくらいで

矯正するのもいいですよ。

 

それだけではだめですが、

まずはその感覚をつかむために

やってみましょう!!

 

人によってアドバイスは変わるんです。

 

二山型!!

身体の動きのスピードを計測する機械を使うと

プロゴルファーの身体の動きが分かります。

 

インパクト前に身体の動きがほぼ0になり

その後また動き出すことが分かります。

(二山型のインパクト)

 

f:id:golf-jyuku:20171126171101j:plain

この身体の回転スピードが限りなく0に近くなる動きが

フェイスローテーションを作ります。

 

身体を速く回せればいいと考えるのが

間違いなのが分かりますね~。

 

「ん??」

 

よく言われますよね。

「身体を止めるな。」

なぜでしょう?

 

続きは次回に。

 

 

つかまり!! 

ボールのつかまりは大切です。

 

このつかまりはどうやって作るでしょう?

腰のキレ!?

 

違います。

腰をきれば切るほど

かまり感はなくなります。

f:id:golf-jyuku:20180710190452p:plain

 

 

大切なのはフェイスローテーションです。

でもフェイスローテーションを作るのではなく

フェイスローテーションが起こるように

身体を使うことが大事です。

 

身体の回転速度はインパクト付近で減速しないといけません。

 

ちなみに腰のキレは

フェイスローテーションを

緩やかにする動きです。

 

むやみに腰をきるとボールはつかまりませんよ!!