木本茂晃のゴルフ塾

動作改善トレーナーの思考

笑顔!!

f:id:golf-jyuku:20190807165306j:plain

渋野日向子プロおめでとうございます。

いい感じで寝不足になりました。

 

ワンオンを狙ったところ、

最後のパットを打つ直前の笑顔、

最後ボールが入る前から入ることが分かるような動き

すべてがかっこよかったです!!

 

ホントかどうか知らないですが

最後のパットは、プレーオフが嫌で

入れるか、外したら3パットのどちらかで行くと決めていた?!

中途半端に2パットの距離合わせでないのがかっこいい。

 

びっくりするくらいラインを厚く取り、タッチを合わせまくる

私とは全然違いますね!!

 

 

 

スイングは結果!!

ゴルフが上手くなるために

身体の動きを意識することは大切です。

 

 その時にスイングを作ろうとするとおかしくなりやすいです。

 

スイングは結果です。

f:id:golf-jyuku:20190723191001j:plain

身体を動かす意識とクラブの動く結果は逆になることが多いです。

セオリーを間違っていた捉えやすいのはこのせいです。

 

結果クラブがどう動くかを考え、意識してみましょう!! 

 

 

下から上から? 

これは上から投げてますか?

下から投げてますか?

f:id:golf-jyuku:20170701152601j:plain

何を基準にするかで見え方が違いますね。

 

ゴルフも同じです。

 

アウトサイドからクラブが下りてくる人には  

下から上に打つイメージを持つとインサイドアウト

振りやすくなります。

 

でも勘違いしないでください、

すくい上げるのとは違いますよ。

 

この意識でスクエアにシャローに振れてるもんなんです。

 

観る人によると

「上から叩けてるねー」

なんていわれるかもしれませんよ!!

 

現実と意識は違うんです。

順序!! 

かまりすぎるぐらいのボールを打ってみてください。

 

そこではじめて腰を切ることの必要性が分かります。

 

つかまらないのに腰を切るとひっかけることでしか

ボールを捉えられません。

f:id:golf-jyuku:20190613174544j:plain

セオリーは身につける順番が大切です!!

つかまえ方!! 

ボールをつかまえる時に大切なことは何だと思いますか?

 

手元をクラブヘッドが追い越すことです。

身体を回しすぎて手元が先行するとクラブヘッドは遅れます。

 

手元を飛球線方向にもっていかずにクラブヘッドが前に行くようにする。

インサイドアウトにスイングするように使うことで

手元の動きを抑え、クラブヘッドの運動量は高まります。

 

手元は正面に振るくらいのイメージでちょうどいいんです‼

インサイドアウトのイメージです。

f:id:golf-jyuku:20190521150733g:plain

スイング応用!! 

 

片脚バランスをスイングに応用します。

 

スウェーせずにトップのバランスを作り、

そこからダウンスイングに入る前に元の位置に戻ります。

 

f:id:golf-jyuku:20190417173051j:plain


f:id:golf-jyuku:20190417173105j:plain

 

トップで左足を寄せさえすれば、

スウェーも防げ、ダウンスイングでのスライドまでついてきます。

 

いやーお得ですね!!

 

 

片脚バランス!! 

片脚立ちを行うと軸足はどうなるかわかりますか?

 少し外側に体重をかけてバランスをとろうとします。


f:id:golf-jyuku:20190417173027j:plain

 

この動きが大きくなればそれはいわゆる右腰のスウェーです。

 

スウェーを起こさないようにするには上げる足を

内側に寄せる必要があります。

 

f:id:golf-jyuku:20190417173039j:plain

右腰が流れていないのわかりますか?

これだけでもスウェーを防げますね。

 

続きは次回に!!