木本茂晃のゴルフ塾

動作改善トレーナーの思考

手の角度!!

グリップを作る際にあまりレッスン書で言われない大事なポイントがあります。

 

それは

左右の手の角度です。

f:id:golf-jyuku:20191006114548j:plain

①右手を手前側にズラすように角度をつけてみてください。

 

②その角度を保ってクラブを握ってみましょう。

何か変化に気づきませんか?

 

右肘が身体に近い。

左肘よりも右肘が手前にある。

 

このグリップでスイングすれば

クラブが自然にいい軌道を通ります。

 

是非試してみてください‼

 

 

 

グリップ!!

ゴルフスイングでグリップは基本とされています。

 

フィンガー?

パーム?

ロングサム?

ショートサム?

 

色々試したことある人が多いのではないでしょうか?

でもこれだけでしっくりくる人はいないと思います。

 

右ひじ、右肩そして左肘、左肩のポジションが決まれば

グリップの形は決まります。

 

逆に言えば、そこが決まらないとグリップは決まりません。

 

あるんですよ、しっくりくる形が!!

 

f:id:golf-jyuku:20190924105702j:plain

このしっくり感が分かればゴルフは簡単になります!!

 

 

卓球!! 

ゴルフは直感的に

インパクトゾーンを

まっすぐ動かそうとしますよね。

 

これがスイングを壊す原因です。

 

ボールに回転をかけるくらいフェースを

縦に動かしたり、

上下に動かしたり、

してみてください。

 

f:id:golf-jyuku:20190901174607j:plain

卓球のラケットを扱うぐらい極端にやってみましょう!

イメージだけでスイングは変わりますよ!!

 

笑顔!!

f:id:golf-jyuku:20190807165306j:plain

渋野日向子プロおめでとうございます。

いい感じで寝不足になりました。

 

ワンオンを狙ったところ、

最後のパットを打つ直前の笑顔、

最後ボールが入る前から入ることが分かるような動き

すべてがかっこよかったです!!

 

ホントかどうか知らないですが

最後のパットは、プレーオフが嫌で

入れるか、外したら3パットのどちらかで行くと決めていた?!

中途半端に2パットの距離合わせでないのがかっこいい。

 

びっくりするくらいラインを厚く取り、タッチを合わせまくる

私とは全然違いますね!!

 

 

 

スイングは結果!!

ゴルフが上手くなるために

身体の動きを意識することは大切です。

 

 その時にスイングを作ろうとするとおかしくなりやすいです。

 

スイングは結果です。

f:id:golf-jyuku:20190723191001j:plain

身体を動かす意識とクラブの動く結果は逆になることが多いです。

セオリーを間違っていた捉えやすいのはこのせいです。

 

結果クラブがどう動くかを考え、意識してみましょう!! 

 

 

下から上から? 

これは上から投げてますか?

下から投げてますか?

f:id:golf-jyuku:20170701152601j:plain

何を基準にするかで見え方が違いますね。

 

ゴルフも同じです。

 

アウトサイドからクラブが下りてくる人には  

下から上に打つイメージを持つとインサイドアウト

振りやすくなります。

 

でも勘違いしないでください、

すくい上げるのとは違いますよ。

 

この意識でスクエアにシャローに振れてるもんなんです。

 

観る人によると

「上から叩けてるねー」

なんていわれるかもしれませんよ!!

 

現実と意識は違うんです。