木本茂晃のゴルフ塾

動作改善トレーナーの思考

錯覚!! 

 

ゴルフスイングは初心者の人ほど

身体はほとんど動きません。

 

こういう人に「身体を回せ」は非常にいいアドバイスです。

 

しかしながらある程度ゴルフの練習をしてくると

ほとんどの人が身体を回せるようになり上手くなります

  

そしてこの成功体験から

「回すこと=身体を使える=いいスイング」

と錯覚するため、スイング軌道が崩れるほど身体を回して

更には腰を速く回転させます。

 

この錯覚を持ち続けたままスイングを考えるんです。

結果、クラブヘッドがターンしにくくなり、

もともと可動域の少ない身体に負担をかけます。

 

筋力が足らないとか柔軟性が足らないとか悩みだします。

 

 

f:id:golf-jyuku:20181214114606j:plain

何度も言いますが

「身体はどの範囲で動かすか?」

「それに対して上半身~腕はどう動くべきか?」

 

スイングが崩れている人は

身体を回しすぎ、腕を使えなさすぎの人が多いんです。

 

そんな人は身体よりもクラブの動かし方に

意識を向けてみましょう!!