木本茂晃のゴルフ塾

動作改善トレーナーの思考

一つ前の動作?! 

「フェースローテーションを抑えたほうが良い」

 

私がゴルフを始めたころはこんなふうに言われてました。

 

「そうやな、フェースの向きが変わらない方が安定するやろな」と解釈し勝手にセオリーとして私の中に根付いていました。できるだけフェースを開かず返さずボールを打ち続けました。

 

でもそれは間違いでした、フェースローテーションは無くてはならないのです‼ 

 

ゴルフクラブの構造上 シャフトの延長線上に打点はありません。

この構造上、ボールにコンタクトした時にまっすぐのフェースを維持するには当たり負けしないような閉じる動きが必要なんです。

従って、フェースローテーションは絶対必要なんです。

 

ではどうやって閉じるのか?

 

「手で閉じる?」

「身体を止める?」

 

違います、答えは

「閉じる前にしっかりと開く事なんです。」

f:id:golf-jyuku:20170825162515j:plain

開いたものは閉じてきます。

一つ前の動作で決まってしまってるんです‼