木本茂晃のゴルフ塾

動作改善トレーナーの思考

四者択一⁉

木本青年は昔アウトサイドから下りてくる

スイングに悩んでいました。

インパクトのゾーンが短く、

飛距離も出ません。

 

そんな時、アウトサイドからのスイングを矯正しようとして

下からあおるスイングになるときがあります。

 

これで一瞬良くなるんです。

少し捕まった球が打てるようになり

スライスが怖くなくなります。

でも一瞬なんです。

 

これではアウトサイドからのスイングの方がマシです。

 

お伝えしたいのは、スイングプレーンを

「アウトからインからの二者択一で考えないということ。」

です。

 

考えてほしいのは、手元の位置です。

「フロントサイド(前)」」か「リアサイド(後ろ)」かです。

 

そうなると四者択一なんです‼

f:id:golf-jyuku:20170801170027j:plain