木本茂晃のゴルフ塾

動作改善トレーナーの思考

身体の動きの役割‼

身体の力を使うことで

コンパクトなトップから打つことができ、

ミート率が上がります。

 

身体の力も伝わるので、飛距離にもつながります。

 

そして身体の動きには、

もう一つ大きな役割があります。

 

それはインパクトゾーンを長くすることで

球筋が安定するということです

 

身体の役割は

「右足前にあるスイングの最下点をボールまで運ぶこと」

なのです。

 

手だけのイメージなら右足前のインパクトが

身体を動かすことで左足の前になるんです。

 

イメージは流鏑馬です‼

f:id:golf-jyuku:20170627171724j:plain

 

これがあることで、ヘッドが急激に返ることも防げます

つまり球筋が安定するんです‼