木本茂晃のゴルフ塾

動作改善トレーナーの思考

肩を入れる‼

身体を使う際によく言われる言葉があります。

 

「肩を入れろ!!」

 

肩の入りが浅いとクラブがアウトサイドから降りてきやすくなる。

 

確かに、そうですね。

身体の力を伝えるためには肩が入らないといけません。

 

「でもコンパクトなトップが良いんでしょ⁈」

「肩をしっかりと回せ⁈」

 

整理整頓していきます。

 

まず、コンパクトなトップは手を上げすぎない事を戒めている言葉です。

手を上げ過ぎずにトップを作るためには身体を回さないといけません。

 

そこでよくあるのがギリギリと力んで体を捻り上げる方法です。

これではスムーズなスイングはできません。

 

肩を入れるために気を付けることは

体を捻ることではありません。

そんなしんどい事なんかしなくていいんです‼

f:id:golf-jyuku:20170602131514j:plain

「コンパクトなトップでしかも肩がしっかり入っている状態の作り方があるんです。」

 

これはゴルフスイングの本質ですよ~。

 

続きは次回に‼