木本茂晃のゴルフ塾

動作改善トレーナーの思考

馬が身体です⁉

手元のイメージはわかりましたか?

クラブヘッドが返るのは手元の使い方にポイントがあるんです。

 

これで身体を止めない方が良いのはわかりましたよね。

これはすごく重要です。

身体は動き続けるべきなのです。

 

これらの意味を本当に理解している人は少ないと思います。

 もちろん木本青年も理解しておりませんでした。

トレーナーとして動作を追究していく中でやっと整理整頓できたんです。

 

身体を止めないでスイングするいいイメージがあります。

そのイメージとは

「馬が身体です⁉」

「?」

 

ケンタウロス⁉」

「頭おかしいんちゃう?」

「イヤイヤ、これがスイングイメージなんです‼」

  

クラブをくるくる回しながら、思いっきり横移動し体重をぶつける感じです。

 

馬が走りながら、ロープを回転させて獲物にぶつける。

f:id:golf-jyuku:20170524190344j:plain

カウボーイスイングとでも言いましょうか⁈

この画像で言えば、

「ウマが身体です!!」

馬(身体)は止まってはいけません、走らせましょう‼