木本茂晃のゴルフ塾

動作改善トレーナーの思考

左サイドの壁とは?

よく言われますよね。

「左サイドの壁を作らなければならない。」

 「身体を止めて壁を作りなさい。」

 

f:id:golf-jyuku:20170530174026j:plain

でも 前回、身体は止めないで動かなければいけないと言いました。

 

「止めるの??」 

 

「動くの??」

 

「動きながら止めるの??」

 

こういうところなんです、整理整頓しておかなければならないことは。

 

 

左サイドで壁を作るという概念は、ヘッドを返すことが目的ではありません。

スイング全体の再現性、エネルギー効率を高めるために、体勢が崩れないことが重要なのです。体勢が崩れない様子が壁のように見えるだけです。

 

結論としては、壁という概念は持たない方が良いです‼

イメージを持つなら

「股関節でクルッと回るつっかえ棒のように左足を使うこと

が正解です。

 

ではどうやってヘッドは返るのでしょうか?

 

続きは次回に‼